渡良瀬ネイチャリングアクトは渡良瀬川の釣り人による渡良瀬川のサポーターの会です。このブログは、渡良瀬川をいつもの釣り場にする釣り人たちが会の活動と四季折々の川の様子をお伝えしていきます。
特別放流、ライズもありました
2011年03月07日 (月) | 編集 |
 両毛漁協の2回目の特別放流、いつもの市民広場に行ってきました。1回目の放流は解禁日前日だったので、目の前で放流された魚が釣れる今回は、漁協の皆さんが放流するヤマメをおおぜいの釣り人が今やおそしと待ち構えます。
両毛漁協放流_20110306
 特にルアー釣りの人たちには最初の1、2時間がチャンスのようで、取水堰上や、小倉峠下はルアー竿がずらりと並んで一斉射撃開始となります。
市民広場堰上_20110306
 さすが、最初はルアーが強い!放流直後からポンポンと魚があがり、網ビクやズックビクにおさまっていました。
小倉峠下_20110306
 前回好調の小倉峠下も、フライ竿は入るすきまがないほどで、ここは棲み分けが肝心と、何人かのフライフィッシャーがたどりついたのは、いつもはあまり期待できない、ここです。
手前の分流1_20110306

手前の分流3_20110306
 手前側の分流の最上端で少しプールになっているところです。団地裏で分かれた相生側の分流が市民広場に姿を見せる場所で、ちょっと昔は、フライフィッシャーも魚もたくさんいたといえばおわかりでしょう。今も大石の配置は大体そのままですが、小砂利が堆積して全体が浅くなってしまっていました。腰ぐらいまでウェーディングしていたのに、今はせいぜい膝まで。うーーん、いま一歩、雰囲気が出ませんねえ、これでは。
手前の分流2_20110306
 ですが、ここにもちゃんとヤマメは入っていて、最初は解禁日と同じようなソフトハックルのリトリーブで反応してきます。
 前回もごいっしょしたSさん、今日はオレンジ&パートリッジの#14をご使用。かんりにんは同色ボディにウィングがコック・デ・レオンの#18ウェット、少しは自分のフライで・・・と思って釣っていたら、なんと5回かけて3尾取り込むことができました。釣りがヘタなかんりにんとしては上出来すぎます。
ヤマメ_20110306
 今回はなんとあの大御所の釣りも拝見させて頂いたし、午後からはなんとライズも始まったので、放流初日とは思えない釣りになりました。皆さん、渡良瀬川の釣りを満喫したといってよろしいのか、そのライズがなかなかの難物でした。
 やや下流で大御所が、上流でSさんが別々のライズを狙っていて、ポチョン!といった積極的な出方をしているのを見ると、かんりにんがやったとしても「いただき!」といったライスなのですが、出てもUターンか、食わないかで、お二人ともえんえんと空振りが続きました。
 それぞれ後で伺ったら、食わせるほうがヘタなのではなくて、食うほうがヘタなのがすっぽ抜けの原因というので、かんりにんも納得して、放流日の釣りが終了。なお、使われたフライについては聞きもらしました。
 帰りがけに小倉峠下、堰上を見て帰りましたが、曇り空に変わった釣り場はもう人影もまばら、ずらりと並んでいたルアーマンも残っているのは2、3人でした。
深川屋オムライス_20110306
 夕食はいつもの深川屋さんで新定番のオムライス、フライフィッシング界のレノン&マッカートニーといわれるあのお二人も、最近「くせになるねー」とおっしゃっていたそうです。
 かんりにんもその話は知らず、ブログの「おいしい桐生」コーナーに載せるつもりで写真を撮るときに、つい先にパクリと一口やってしまったので、前回再度注文。その2度目も解禁日の腹ペコについついまたパクリという大ボケをかまし・・・ この写真は三度目の正直、執念の一枚です。おいしくなければ3度も注文しないので、ソースカツ丼の次の注文をお考えのあなたに、ぜひお薦めします。

 次のレポートでは3月13日(日)の河川清掃の様子をお伝えする予定です。
 川と魚の情報や、もしかするとシマケン・コイルやクロス・オストリッチの最新情報が聞けるかもしれないので、初めての方もおいで下さるよう、おすすめします。
 詳しくは、このブログのカテゴリー「お知らせ」または「最新記事」で河川清掃(市民広場)のお知らせ (02/27) をご覧下さい。

 両毛漁協の次の放流予定は、このブログのカテゴリー「今日の渡良瀬川」または「最新記事」で両毛漁協の成魚ヤマメ放流予定 (02/19) をご覧頂けますが、それまでの間にもだんだん魚が分散して、団地裏、市民広場、上電鉄橋下、JR鉄橋下などでもライズが見られるようになると思われますので、楽しみです。

 渡良瀬ネイチャリングアクトのヤマメ成魚放流は4月初旬で調整中です。詳しくは「お知らせ」にご注目下さい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 渡良瀬ネイチャリングアクト通信 all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg