渡良瀬ネイチャリングアクトは渡良瀬川の釣り人による渡良瀬川のサポーターの会です。このブログは、渡良瀬川をいつもの釣り場にする釣り人たちが会の活動と四季折々の川の様子をお伝えしていきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
解禁日、初ヤマメです!
2011年03月02日 (水) | 編集 |
 3月1日、待望の解禁日の市民広場で、ブログ管理人が初ヤマメを釣らせてもらいました。その顛末をご報告します。

 例年通り、朝から飛び出してもあまり期待できないと決めて、11時頃に市民広場を見に行くと、最後の車があきらめて帰るところ。
市民広場_20110301
 小倉峠下も人影がなく・・・
市民広場2_20110301
 団地裏も竿を出している人がいない。
団地裏_20110301
 前日の成魚放流が解禁祝いの大盤振る舞いではないにしても、どう見ても釣れていないと見て、支流を見てもどるともう昼過ぎ。この調子では例年通りの出動訓練だけで初日終了かと、早くもあきらめ気分でSさんを訪ねてみると、ちょっとならいいよと、市民広場でいっしょに釣らせて頂くことになりました。

 取水堰上で釣っていたフライフィッシャーの方とお話しすると、反応がなくて、とあきらめ顔。2人で上寄りに入らせてもらって、SさんはBHソフトハックル、管理人は昨年良かったブラッシーを、それぞれダウンクロスにキャストしてリトリーブしますが、ややあってSさんは小倉峠下の本流に移動してしまいました。すぐに携帯で呼ばれて、あわてて行ってみると、釣れてました!2、3回当たりがあった後に釣ったのがこちらだそうです。
初ヤマメ_20110301
 前日放流の魚ですが、さっそくお食事拝見と、ストマックを取ってみると・・・
ストマック_20110301
 #22から#26サイズのミッジ・ピューパをしっかり食べていました。まだ食べられたばかりの個体が多くて、釣っている間も、かなりの数のユスリカのハッチがあったのを考えると、Sさんの釣りかたがどんぴしゃで正解だったのですね。
 ポイントは団地裏から流れてきた左岸よりの本流が、小倉峠のがけ下に突き当たって大きなプールに開いていくゆるやかな流れで、そういえば桐生地区には珍しい(?)ヨレのない流れの素直なポイントです。
 ダウンクロスにキャストされたフライが、ビーズヘッドの重みだけで水面直下を漂いながらリトリーブされると、ミッジ・ピューパに水面下のライズをくり返すヤマメが食ってくる、そんな釣り方と見えました。
 後半戦では単発のライズも見られたので、そんなに間違った見立てではないと思いますが、いかがでしょう。
 さて、隣に入れてもらった管理人には釣れません。リーダーとティペットの結び目が水面に作る引き波が魚を警戒させていると言われて、リーダーから先を交換すると、これで釣ってみてと渡されたのがビーズヘッド・ソフトハックルの黒(パートリッジ・アンド・ブラックとでも呼んだ方がいいんでしょうか?)でした。これが釣れました、驚くほど。BHソフトハックル_20110301
 実はこの写真のフライ、管理人が後で巻いたニセモノです。せっかく頂いたソフトハックル、本物は枯れアシを釣ってなくしてしまいました。あの辺はよく後ろを釣るんですよねーー。Sさん、私が巻いたフライではあのオーラが出ないのは、笑い飛ばしてご勘弁くださいませ。一応のレシピは、フック:TMC2487BLの#16、ヘッド:メタル・ビーズ・ゴールド(本物は写真より1サイズ小さい)、スレッド:黒、リブ:シルバー・ワイヤ、ボディ:黒のダビング、ハックル:シルバー・パートリッジを1回転半です。
 取り込みの写真は、管理人が1尾目を掛けたのをSさんに撮って頂いたものです。
Sさん撮影CA3E0039
 そんなわけで、管理人が初ヤマメを掛けたこの写真は、フライ、リーダー、ティペット(管理人は7X、Sさんは8Xでした)、キャスティング、流し方、リトリーブまで、全てSさんがコーチしてくれた賜物です。
 2尾釣ったSさんがお店にもどった後、少しずつ下りながら釣った管理人が2尾追加したところで、フライもなくなり、5時過ぎに薄暮終了となりました。
 これで、簡単に釣られない学者ヤマメが5尾誕生したので、後から釣る方も補習授業でヤマメを更におりこうにして下さいませ。
 1日あけた今日は水曜日で、Sさんと代表橋本さんが市民広場に入ると予告がありましたので、後ほど様子を聞いて、続報をお届けできたらと考えております。
 初日ラッキーに開幕した今年の渡良瀬川、3月6日(日)は本格的には第1回の成魚放流があるので、また釣らなくちゃ。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 渡良瀬ネイチャリングアクト通信 all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。