渡良瀬ネイチャリングアクトは渡良瀬川の釣り人による渡良瀬川のサポーターの会です。このブログは、渡良瀬川をいつもの釣り場にする釣り人たちが会の活動と四季折々の川の様子をお伝えしていきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フライタイイング教室を開催しました
2010年09月29日 (水) | 編集 |
 9/26、大人のためのフライフィッシング教室「PART1:フライタイイング教室」を、桐生市自然観察の森ネイチャーセンターを会場に開催しました。
市民広場のヒガンバナ_20100926
 桐生では市街地でヤマメが釣れるだけではなく、自然観察の森ではこんなお客さんたちも。周辺の落葉広葉樹林にはトチの実もたくさん落ちています。
自然観察の森_20100926 イノシシ注意_20100926
クマの鈴貸し出し_20100926 トチの実_20100926
 以前から中央公民館の行事として実施してきた「毛鉤作り」教室が、会主催になって2回目。初めての方も前回に続いて参加して下さった方も和気藹々、楽しい会になりました。
タイイング_20100926
 3年前に会で購入したバイスとツールが10セットと、会手作りのテキストがあるほかは、不足のバイスとツール、それとマテリアルの全部が会員の持ち寄りなので、レッスンも個性いっぱい、生徒さんの巻くフライも千差万別、一つとして同じフライはありません。
 予定ではエルクヘア・カディス、パラシュート、ミッジなどでしたが、フェザント・テール、今話題の「クロス・オーストリッチ」まで巻いてしまうテーブルもあって、3時間近くがあっという間に過ぎてしまいました。
 フライができれば実地でヤマメを釣りたくなるもの。今回参加された方で、次のステップについてご相談のある方は、当ブログか事務局(深川屋内)までどうぞ。
 大人のためのフライフィッシング教室「PART2:島崎憲司郎さんの実践キャスティング教室(10/17)」に空きがあります。参加ご希望の方は前の行をクリックしてお申し込み下さい。
市民広場_20100926
 同じ日の市民広場裏、キャスティング教室の会場です。猛暑のまま禁漁になったあと、この日は人影もありません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 渡良瀬ネイチャリングアクト通信 all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。