渡良瀬ネイチャリングアクトは渡良瀬川の釣り人による渡良瀬川のサポーターの会です。このブログは、渡良瀬川をいつもの釣り場にする釣り人たちが会の活動と四季折々の川の様子をお伝えしていきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台風18号の雨雲で記録的な増水
2015年09月12日 (土) | 編集 |
9月9日(水)前後に、台風18号の雨雲による記録的な豪雨で、桐生市を流れる渡良瀬川も「氾濫注意水位」を超える3.42mもの水位を示しました。 画像は最高水位になった9月9日の18時頃にSさんが撮影して下さったものです。

※ 国交省高津戸水位観測所のテレメータ水位で氾濫注意水位は3.30m。
3.42mはこの30年間ではワースト5で、ワースト1は'01/9の4.19m。、ちなみに草木ダムが竣工する1976年以前を含めると、記録のある範囲では'66/9の8.05m。


赤岩橋から下流の上毛電鉄鉄橋。
20150909_S赤岩橋_1441791430218
市民広場駐車場から釣り場に向かう道のすぐ下に水が迫っています。
20150909_S市民広場1_1441791450118
その道から市民広場堰上の釣り場に右折するあたりで、春先まで大きな倒木のあった場所。Sさんもクルマでは水没が心配なため、徒歩での撮影です。
20150909_S市民広場2_1441791474443
団地裏の駐車スペースにも水が上がっています。
20150909_S団地裏_1441875687751

 鬼怒川やその他の各河川で、堤防が決壊して多くの方々が被災されたようですが、一日も早く日常の生活が取り戻されるよう、お祈りするばかりです。  (かんりにん)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 渡良瀬ネイチャリングアクト通信 all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。