渡良瀬ネイチャリングアクトは渡良瀬川の釣り人による渡良瀬川のサポーターの会です。このブログは、渡良瀬川をいつもの釣り場にする釣り人たちが会の活動と四季折々の川の様子をお伝えしていきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
渡良瀬川クリーン運動に参加しました。
2015年05月11日 (月) | 編集 |
(かんりにん)
 5月10日(日)8:00AMから、国交省渡良瀬川河川事務所が主催する「渡良瀬川クリーン運動」に会員の皆さんとともに参加しました。
 相川橋上流の駐車スペースが集合場所になっている、相川橋上流地区での河川清掃は、今年、両毛漁協が対象地区として取り組んでいて、私たちもここに加わります。 中島組合長から、挨拶と実施上の注意事項のお話しがあって・・・
20150510_P5100326.jpg
 上流側、カブッチョ方向に向かっていきます。え、川の方ばかり見ているって?それは色眼鏡というもの、ゴミはちゃんと拾っていますからご安心。 下流側、女渕を経て相川橋までの区間は、地区の方々が中心におやりになっていました。
20150510_P5100336.jpg
 林の中にイノシシ用の罠が仕掛けてあります。敵も賢くて、サツマイモくらいでは入ってくれないことが多いそうです。
20150510_P5100340.jpg
 投げ捨ての空き缶が目立ちますが、市民広場周辺のようなバーベキューの残骸、釣糸の投げ捨てがそれほどでなかったのは、流れが深くて強い、足場が悪いなど、釣り場としてはこの付近が少しハードルが高いせいもある?
20150510_P5100341.jpg
 漁協から差し入れのコーヒーと、ランチパック、ごちそうさまでした。この後は、中島さんから「これで中〆!」宣言が出るまで、釣り人と漁協の皆さんの、川と釣りのおしゃべりが止まりませんでした。
20150510_P5100346.jpg
 日頃は漁協の皆さんとお話しする機会が、意外と少なかったので、河川清掃自体も楽しかったのですが、アフターの方も楽しく過ごさせて頂きました。
 会員の参加が前回より増えたのも嬉しいことです。次回もまたおおぜいで参加できるよう、皆さんにもおすすめしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 渡良瀬ネイチャリングアクト通信 all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。