渡良瀬ネイチャリングアクトは渡良瀬川の釣り人による渡良瀬川のサポーターの会です。このブログは、渡良瀬川をいつもの釣り場にする釣り人たちが会の活動と四季折々の川の様子をお伝えしていきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
速報、上電鉄橋下でライズはあるけれど・・・
2015年04月11日 (土) | 編集 |
(Sさん)
 4月10日(金)昼過ぎの上電鉄橋下、富士山下駅側に2人、堤町側に1人、釣り人が見えます。流れの中央でライズしています。
201504101243_SKIMG0218.jpg

201504101244_SKIMG0219.jpg

 4月11日(土)夕方、前日の写真(上)と同じ鉄橋の上、渇水しているので#4ロッドで富士山下駅側から辛うじてライズに届きますが、出ません。堤町側に寄ったライズは背後の枯れ芦に邪魔されて思い通りになりません。
201504111546_SKIMG0225_con.jpg
 この場所には放流がないので、この時期はすべて上流から降りてきた放流の成魚です。定位せずクルージングしながらライズしますが、全く的がしぼれません。難しくなっています。
201504111632_SKIMG0229.jpg
(かんりにん)
 通称Yさんポイント。この場所のライズはいつも今頃からだったかも。富士山にぶつかった流れが(スケール大きいなあ!)反転してテトラ際を流れるので、ここのライズは市民広場堰下の荒瀬で羽化に失敗した虫を意識します。ブユだったり、極小のニンフだったり、水面下を大量に流下する虫がわかれば天国・・・ここの謎解きは面白いですよ。解けないけど。

 鉄橋下のポイントにお一人、丸山の崖に夕陽が当たってそろそろこの日の釣りも終了間近です。ヤシオツツジが満開で、この時間でも鮮やかな桃色が見えます。 明日、4月12日(日)は両毛漁協の成魚放流、お天気だと良いですね。
201504111800_P4110027.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 渡良瀬ネイチャリングアクト通信 all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。