FC2ブログ
渡良瀬ネイチャリングアクトは渡良瀬川の釣り人による渡良瀬川のサポーターの会です。このブログは、渡良瀬川をいつもの釣り場にする釣り人たちが会の活動と四季折々の川の様子をお伝えしていきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
速報、上電鉄橋下でライズがありました (2)
2015年03月23日 (月) | 編集 |
(かんりにん)
 3月20日、濃霧注意報が出る曇りのお天気、上電鉄橋下で待つと10時半頃からライズがありましたが、あちこち移動しているのか、的がしぼれません。
20150320_P3200006.jpg 201503201112_P3200009.jpg
 水面下をサスペンドさせるブユのフライにも、まったく反応がなくて連敗が決定した後、11時過ぎに#15フロ-ティングピューパで今年最初のヤマメが釣れました。

 ブユに反応しなかったのは残念ですが、ストマックを見ると#15フローティングピューパに見合ったカディスが食われているので60点くらいはもらっておきましょう。
201503201117_P3200015.jpg 20150320_P3210052.jpg
 しかし、ブユのアダルト(37)、コカゲロウのダン(8)、カディスピューパ(3)、ユスリカ(5)、同ラーバ(1)、ヒラタ(?)ニンフ(1)。この事実からみればとうてい納得できません。 圧倒的に多いブユが、水面で食われているらしい場面をまだ見たことがありません。上流側の市民広場、堰の下にある荒瀬で羽化しそこなったブユが水中を大量に流下していることは想像できるのですが・・・。 また来年もやってみるしかないでしょう。
 ストマックサンプルは、左が現場で採ったもので、右が翌日家で撮り直したものです。光線の状態、サンプルの変色などで見え方が違っていると思います。

 その後にも同じ場所、同じフライで1尾出ました。 釣り場の降り口にあるサクラの老木がつぼみを膨らませています。桐生のサクラが開くころにはヤマメの動きも本格化、良い季節になります。
201503201140_P3200019.jpg 20150320_P3200030.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 渡良瀬ネイチャリングアクト通信 all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。