渡良瀬ネイチャリングアクトは渡良瀬川の釣り人による渡良瀬川のサポーターの会です。このブログは、渡良瀬川をいつもの釣り場にする釣り人たちが会の活動と四季折々の川の様子をお伝えしていきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
速報、見えている虫だけではわかりません
2015年03月16日 (月) | 編集 |
(かんりにん)
 河川清掃前日の3月14日に、Sさんから2通メールを頂きました。最初のは(;_;) が、次のは(*^o^*)が付いています。

(Sさん)
 今日(3/14)は温かったですが午後風が吹いてきました。 まだ私は今年ライズを見ていません(;_;)
20150314_SCA3K1142.jpg

(Sさん)
 これは昨日(3/13)、M-さんが釣ったヤマメのお食事です(*^o^*)
20150313_MeDSC_1209_M.jpg

(かんりにん)
 ユスリカ、ブユのラーバ、マダラ系のニンフ、サイドコカゲロウ(?)のイマージャー。わからない虫は「色々入っている」とごまかすのがかんりにんの常套手段ですが・・・これも。
 同じ川の1日のうちでも場所と時間でハッチが全然違ってくるので、このストマックにラーカシアトビケラが見えなくても不思議ではない、それにしても、飛んでいる虫だけ見ていたらこういうことはわかりませんね。

3月21日(日)は両毛漁協の、桐生地区では2回目になるヤマメ成魚放流があります。
 当地で虫が動き出すのはお彼岸あたりから、本格的にはサクラが咲くころからと言われています。当ブログの<総集編> 速報、突撃!ヤマメの昼ごはんも参考に、今週末からの釣りの準備をなさっては?

会員の方々からの画像やコメントをお待ちしております。魚でも虫でもけっこうです、かんりにん宛てにメールでお送り下されば、総集編に追加するうちに、ビジュアルなハッチチャートができそうな感じがします。よろしくお願いします。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 渡良瀬ネイチャリングアクト通信 all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。