渡良瀬ネイチャリングアクトは渡良瀬川の釣り人による渡良瀬川のサポーターの会です。このブログは、渡良瀬川をいつもの釣り場にする釣り人たちが会の活動と四季折々の川の様子をお伝えしていきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手わるさコーナー (14) シマザキループノット・ツールの使い方、他
2014年11月18日 (火) | 編集 |
(かんりにん)

 先日、かんりにんが【FF教室】の試し釣りにHOOKに行ったときですが、ご一緒したTさんはパピーリーチのリトリーブに、かんりにんは半沈みのチョンマゲミッジにと、それぞれフリーループ・ノットを使って面白い釣りができました。
 このノットは、フライの動きを妨げないので、例えばストリーマの動きが格段に良くなる、太いティペットでもミッジピューパが水面から斜めにぶら下がってくれるといったメリットがあります。

20141118_PB180272_s.jpg

 このフリーループ・ノットをコンパクトに素早く作れるアイテムに、島崎憲司郎さんが考案したシマザキループノット・ツールがあります。

20141118_PB180267_s.jpg
 画像のツールはかんりにんが製作したもので、全長11cm。一番下はミッジ用ですが、太い方でも十分間に合っています。

 新装版「水生昆虫アルバム」付録の「シマザキワールド11」や、「フライの雑誌75号」の「シマザキ・オリジナルノット解説」に「シマケンループノット・ツール」としてそのコンセプトや使い方が詳しく紹介されています。

 しかし、確実にメリットがあるのに、釣りの現場でこれが使われているのをあまり見かけません。使い方がわからないという方もおられたので、「雑誌」も参考に『大図解:シマザキループノット・ツールの使い方』を作ってみました。お役に立てばうれしいです。
20141110_シマザキループノット・ツールの使い方

 そしてまだツールをお持ちでない方には『手わるさコーナー(3)シマザキループノット・ツールを作ってみました』も参考になると思いますので、ご覧になって下さい。

蛇足_s だそくですが:

 11月12日(水)実釣体験で、管理棟でのおしゃべりのときに、もう一人のTさんから紹介があったミッジ用のノットですが、たぶんこれだと思います。結び方を忘れた方はご覧になって下さい。

手わるさコーナー (13) ミッジをちょっと巻いたときの入れ物 他


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 渡良瀬ネイチャリングアクト通信 all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。