渡良瀬ネイチャリングアクトは渡良瀬川の釣り人による渡良瀬川のサポーターの会です。このブログは、渡良瀬川をいつもの釣り場にする釣り人たちが会の活動と四季折々の川の様子をお伝えしていきます。
10月定例会を開催しました
2014年10月23日 (木) | 編集 |
■ 10月21日 (火)8:30PMから、10月定例会を深川屋食堂で開催しました。検討された課題と決定事項は次の通りです。

1. タイイング教室を振り返って
 
  ・10月5日(日) 13時から桐生自然観察の森で開催され、台風接近のため16時前に繰り上げて終了しました。

(定例会意見)
  ・講師と受講者を経験年数に応じて振り分けたのは良かった。
  ・実戦的なフライを巻いてみたいという希望にも答えることができた。

2. キャスティング教室 を振り返って
 
  ・10月19日(日) 13時から桐生市民広場の渡良瀬川で開催され、台風による増水が残りましたが、穏やかな晴天に恵まれ16時に予定通り終了しました。

(定例会意見)
  ・タイイングのクラス分けでレッスンを続けたのは良かった。実釣の教室でも同様にしてはどうか。
  ・開始時のオリエンテーション、終了時のまとめができたのは良かった。
  ・堰上のスペースでは足りず、中州の前などに分散したが、様々な流れで受講者の経験に合わせたレッスンができたのはかえって良かったのでは。
  ・市民広場は、風の影響(吹き上げ、吹き下ろし)が大きい。また初心者には向きを変えられる程度のバックスペースが必要と思う。
  ・市民広場内の会場に向いたスペースについて、市の公園緑地課に相談してはどうか。(相談する)
  ・桐生地方卸売市場のグランド(今回は、台風対策として緊急に予約)は、参加者への告知や誘導が課題となるが、悪天候時の変更先として利用できる。
  ・終了時のまとめで受講者の意見や希望を聴くと良いのではないか。今回は、実釣教室で3回分をまとめて行っても、アンケートに答えて頂いても良いと思う。(実施する)

3. 管理釣り場での実釣教室 開催準備について

  ・11月9日(日)、11月12日(水)に分散してアングラーズエリアHOOKでの開催を準備中。(各日とも11時入場開始、13時開講、16時終了予定。
  ・募集要項の詳細は「(一般・会員):第6回【大人のためのフライフィッシング教室】参加者を募集します■PART3:管理釣り場での実釣体験■」を参照して下さい)

(定例会確認事項)
  ・参加者はサングラス(または眼鏡)と帽子の着用を条件とし、入場時に確認する。
  ・その他の安全対策について11/3(ヤマメ発眼卵配布時)に再確認する。
  ・受講者用に、HOOK向きのフライを巻いてくるよう、各講師に協力をお願いする。
  ・オープン参加も含めた会員の参加を促す。
  ・終了時に、参加者からヒアリングとアンケートをお願いするよう準備する。

4.ヤマメ発眼卵配布 開催準備について

  ・小学校などからの問合せも頂いて、すっかり桐生市の秋の行事としておなじみになった、当会のヤマメ発眼卵配布は、予定通り11月3日(月・祝)6時集合、7時から配布にて実施する予定です。

(定例会確認事項)
  ・7,000粒(前回6,000粒)と餌を養魚場に発注済で、前日に受取りに行く。
  ・桐生タイムスに告知掲載をお願いする。
  ・その他詳細は、ブログにてお知らせする。

5.その他

  ・特になし。
  ・次の定例会は12月9日(火)で、例外的に第2火曜日の開催になるので、ご注意下さい。

以上

------------------------------
渡良瀬ネイチャリングアクト
事務局 群馬県桐生市新宿1-11-5 深川屋 
   (電話:0277-45-2589)
代表 橋本 進
------------------------------

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 渡良瀬ネイチャリングアクト通信 all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg