FC2ブログ
渡良瀬ネイチャリングアクトは渡良瀬川の釣り人による渡良瀬川のサポーターの会です。このブログは、渡良瀬川をいつもの釣り場にする釣り人たちが会の活動と四季折々の川の様子をお伝えしていきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桐生川に行って来ました
2014年09月13日 (土) | 編集 |
(Sさん)
 9月11日、昨日は久ぶりの桐生川でした。18cm位のが2尾、チビヤマメが3尾でした。
201409101544_SCA3K1000.jpg
 菅沼の後のチビヤマメ・・・渓流の釣りは、ロッドは軽くて良いのですが、アワセのタイミングが全然違って (^O^) キャスティングはバックがないし・・・クモの巣が・・・ピンポイントで攻めないと・・・沢歩きが・・・渓流の釣りは勝手が違いますね。
 禁漁まであと数日ありますよ! 今度の水曜日のヤマメはどこで釣りますか?

(かんりにん)
 今シーズンもあと一週間ですかー、あっという間ですね。
 かんりにんの方は、暑さにやられたまま、Sさんが桐生川にいた時間には、近所の小川でオイカワに遊んでもらってました。
 フライはいつもの・・・名なしですが、いつでもどこでもよく釣れます。レシピは・・・見りゃわかりますね。
20140913_#24_P9130150

 竿は大昔に使っていたD社グラス製の清流竿の先っぽ5本に握りをつけて、フローティングのランニング部分4.5mとリーダー6ftにティペット。(画像は9/13)
201409131520_P9130191_a.jpg
 使ってみたら今まで使ったD社製品の中でいちばんいい感じでした。あちらの国でもTENKARAが楽しまれているようですが、これからお試しの方は、市販のグラファイトでなく、物置でホコリをかぶっているグラス竿を改造することをおすすめします。

(おまけ) 連休初日にもやってみました。クロスオーストリッチの#24とシンカーで底を流したら、30cmと25cmくらいのニゴイが掛かりましたが、どちらもバレました。テンカラでわざわざ不自由な釣りをやってみたつもりでしたが、リールがないとやっぱり不便ですね。さて連休後の水曜日ですか、桐生川かなー。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 渡良瀬ネイチャリングアクト通信 all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。