FC2ブログ
渡良瀬ネイチャリングアクトは渡良瀬川の釣り人による渡良瀬川のサポーターの会です。このブログは、渡良瀬川をいつもの釣り場にする釣り人たちが会の活動と四季折々の川の様子をお伝えしていきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
速報、ちゃんと釣れてますよっ!
2014年06月05日 (木) | 編集 |
(Sさん)
 6月4日(水) 9:15AM現在の天気は曇り、市民広場の中洲、ヤナギの上で釣っています。最初のライズは4時台から?5時にはライズしていました。
 今は、8時前からライズがあって、ちょっと少なくなったけれど、これまでに3回掛けてバラシは1つでした。ヤマメは22cm前後です。
201406040648_SCA3K0917.jpg
 高津戸の水位もここ数日-41cmで安定しています。GW前後からの-51cmと比べれば増えて、ウェーディングできるポイントも少し限られてきました。今日はキャスティングしづらいですね。
 9時までのライズではストマックの内容と流下している虫があっていたようですが、その後は合わなくなりました。12時頃までライズがあったのは天候(1日曇り)のせいですか。
201406040758_SCA3K0919.jpg
 夕方出直してみると、朝から上流側で釣っていた方にお話を聞くことができました。私が午前中に釣っていた場所では、パシャッとライズしてくるのに、上流側ではぽつん、ぽつんとライズするのに合わせると釣れてきたそうです。
 僅かなポイントのズレですが、虫が違うようでしたね。

 この日のストマックですが、これを採取したヤマメはおなかがパンパンになっていて、#20~#22くらいの黒い虫を口からあふれるほど食べていました。
20140604_SCA3K0925.jpg 20140604_SCA3K0929.jpg
 
 団地裏では、朝一番からS-さんとお友達が、*号棟前に入って2、3尾掛けたそうですが「渋い、シブイ!」というメールでした。もしかすると同じ黒い虫を食べているのではと思われる節があります。
 赤岩橋では、先ほどの方もライズがないと嘆いていましたが、N-さんの車がよく置いてあるので、意外と釣れているのかもしれませんよ。

(かんりにん)
 「日中は0.15号のティペットでも釣れない渡良瀬川」とかんりにんの岩手レポートに書いたのですが、Sさんから、市民広場では0.20号か、0.25号を使っていると指摘がありました。他のポイントではまた違っているかもしれませんが、この時期の釣りづらさをいたずらに強調するような書き方にならないよう、注意しないといけません。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 渡良瀬ネイチャリングアクト通信 all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。