渡良瀬ネイチャリングアクトは渡良瀬川の釣り人による渡良瀬川のサポーターの会です。このブログは、渡良瀬川をいつもの釣り場にする釣り人たちが会の活動と四季折々の川の様子をお伝えしていきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親睦会を開催し、翌朝「渡良瀬川クリーン運動」に参加しました (3)
2014年05月14日 (水) | 編集 |
(かんりにん)
 5月11日(日)は、冷たい風に負けない親睦会から一夜明けて、会員有志が国土交通省渡良瀬川河川事務所主催の「渡良瀬川クリーン運動」 に参加しました。
 みどり市から佐野市までの渡良瀬川で開催されるこの河川清掃は、今年で20年目を迎えて、流域での参加者が1万人近くになる大きな催しです。ネイチャリングアクトでも会員の参加協力を呼びかけて行くことが定例会で決まって、今年はその1回目です。
 親睦会のメンバーも寝不足の目をこすりながら、釣りに行く、河川清掃に行く、お仕事、その他、とみなそれぞれの生活の中から参加して下さいました。

 桐生商業高校グランドの広場に到着した会員は、顔なじみの両毛漁協の皆さんと合流して作業にかかります。
P5110150_c.jpg P5110161_c.jpg
 ネイチャリングアクトが毎年清掃している市民広場(流域ワースト1)や団地裏に比べたら、桐生警察署の裏手だし、大したことはないだろうと思っていたら、産業廃棄物系の廃資材が大量に投棄されていました。
P5110163_c.jpg P5110174_c.jpg
 桐生商業高校、桐生第一高校の生徒さんたちも、にぎやかに清掃に励んでいました。ご苦労様、君たちはこれからも捨てない側にいてほしいなあ!
P5110178_c.jpg P5110181_c.jpg
 1時間ほど汗をかいた後は、両毛漁協さんからミネストローネのサービス!中島組合長さんが手ずからお給仕とは珍しいショットです。
 ネイチャリングアクト会員T-さんが豆から淹れてくれたコーヒーもとてもおいしかったです。豆の名前もお聞きしたのですが、難しくてすぐ忘れました。すみません。(W)(*_*)
 参加された皆さん、お疲れさまでした。お天気はよし、川にとんでいきたい気持ちを抑えて、よく参加して下さいました。来年もよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 渡良瀬ネイチャリングアクト通信 all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。