渡良瀬ネイチャリングアクトは渡良瀬川の釣り人による渡良瀬川のサポーターの会です。このブログは、渡良瀬川をいつもの釣り場にする釣り人たちが会の活動と四季折々の川の様子をお伝えしていきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
速報、団地裏の朝はエラブタのスピナーフォール!
2014年04月29日 (火) | 編集 |
(Sさん)
 4月29日(火・祝)の団地裏、6時半から駐車場側に入って流れ込みのヨレでもっくりとしたライズを狙いましたが、いろいろフライを変えても反応が悪くて、イブニングで効いたTMC103BLの#19エルクヘア(ピーコックハールボディ)にすると出てくれました。同じ場所の上流寄りではバッコンと出たのですがバラシ。最初のヤマメを掛けたのは7時45分頃です。
201404290748_SCA3K0851B.jpg 201404290748_SCA3K0863B.jpg
 ストマックはエラブタマダラカゲロウのスピナー(今年最初か?)が殆ど、他にはアカマダラカゲロウのスピナーがいくつか。

(かんりにん)
 いつ出るのかと思っていたエラブタがワッと出てきました。今頃の朝の釣りは、スピナーがあれば、楽しみ方が違ってきますね。

(Sさん)
 2尾目は26cmです。ストマックはこれもエラブタがメインで、1週間前に主役だったフタバコカゲロウが入っていません。
201404290813_SCA3K0855b.jpg 201404290811_SCA3K0864B.jpg

(かんりにん)
 虫のことならこの方に。虫も魚もよく観察していて、そして釣ります。今度お会いしたらエラブタのスピナーパターンを拝見したいですが、そのときのメインのハッチはもう他の虫に変わっているのでしょうね。
201404290846_SCA3K0858b.jpg

(Sさん)
 3尾目、これも26cmで元のポジションに戻ってから続けて掛けました。ここまで使っていたのはTMC103#19のカディス、ピーコックハールのボディですが、ヤマメからは何に見えていたのでしょう?
 エラブタのスピナーは水面直下で捕食されているので、半分か全部、フライを沈めて釣るのが定石でしょうが、今日のヤマメは水面で食って来ました。3尾とも出方が非常にゆっくりだったので、どんな虫がどんな状態にあるところを食われたのか、ヤマメの食い方に注目ですね。
201404290842_SCA3K0856b.jpg

201404290842_SCA3K0865B.jpg
(かんりにん)
 3尾目は、ストマックが前の2尾と様変わりしています。エラブタとアカマダラのスピナー、フタバコカゲロウ?ガガンボ、ユスリカ、カディス、そしてミズバチ(♂)が3匹・・・ 1時間ほどでこんなに捕食物が違っているのは、もしかすると人に追われたヤマメが右往左往した結果、他の場所で捕食したストマックを、釣った場所のそれと思って見ているのかも・・・

(Sさん)
 9時半現在、16台駐車しています。S-さんによれば20~30尾たまっているポイントがあるのに、ライズは少し、反応は・・・出ない。ルアーの方は当たりがあったけど乗らなかったそうです。I-さんは川内側で絶好調らしくて、後から来たT-さんはアップストリームで手前を釣り上がって、もう掛けていました。O-さんも私がすすめたEHC#18でヤマメを掛けていました。これもゆっくり出てきたそうですよ。
201404290934_SCA3K0860b.jpg
 エラブタのスピナーを巻こうと思いますが、ウィングはT-さんおすすめのポリ袋として、ボディはダンと違うスピナーの色をどうしますかねえ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 渡良瀬ネイチャリングアクト通信 all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。