渡良瀬ネイチャリングアクトは渡良瀬川の釣り人による渡良瀬川のサポーターの会です。このブログは、渡良瀬川をいつもの釣り場にする釣り人たちが会の活動と四季折々の川の様子をお伝えしていきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サケを見に行きました
2013年11月22日 (金) | 編集 |
(Sさん)
 えびす講で水曜日も営業した翌日、11月21日(木)は店が休みになったので、気になっていたサケの遡上を見に行きました。

 団地裏の対岸、山田川の合流点にある橋から上流を見ると、小さな魚が真っ黒にかたまって見えています。オイカワかカワムツでしょうが、今日のお目当てはこれではありません。
20131121_SCA3K0660_山田川合流の橋から
 橋から下った合流点側にいました。4尾が遡上するタイミングを探るように定位していますが、近づくと本流に戻ってしまうので、なかなか4尾一度には撮れません。
20131121_SCA3K0662_山田川
 邪魔をしないよう、ここはこれだけにして高津戸ダム下に行ってみました。

 ダム直下のはねたき橋から上流を見ています。右に曲がった先にダムの堰堤があります。岩盤の本流筋は今日は流れがなくて、発電所の放水口から水が吐き出されています。ここがサケ、サクラマス、すべての遡上魚にとっての行き止まりです。
20131121_SCA3K0667_高津戸ダム下
 減水した水たまりに1尾、遡上したサケが取り残されていました。(画面左下)
20131121_SCA3K0664_ダム下のサケ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 渡良瀬ネイチャリングアクト通信 all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。