渡良瀬ネイチャリングアクトは渡良瀬川の釣り人による渡良瀬川のサポーターの会です。このブログは、渡良瀬川をいつもの釣り場にする釣り人たちが会の活動と四季折々の川の様子をお伝えしていきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お知らせ(会員・一般):ヤマメ発眼卵の配布を行います
2013年10月20日 (日) | 編集 |
 11月3日(日・祝)に、恒例のヤマメ発眼卵の無料配布を桐生市役所駐輪場で行います。今年も6,000粒の発眼卵と稚魚用の餌を注文済みです。
 秋、発眼卵から孵化した稚魚が、春に渡良瀬川に放流できるまで育てるのはとても楽しいことです。
 桐生市民の来場をお待ちしております。また会員の皆さんのお手伝いもよろしくお願いします。

日時: 11月3日(日・祝)6:00AM 会員集合・7:00AM 配布開始
会場: 桐生市織姫町1-1 桐生市役所駐輪場


下・昨年の配布の様子です、こちらでもご覧頂けます。
20121103_配布2_DSCN2511

(配布をご希望の方に)
 ●ヤマメの発眼卵は、約30粒入りのプラスチック容器でお渡しします。 
 ●稚魚専用のペレット餌とハイポ(水の中和剤)、飼育方法のパンフレットが付きます。
 ●発眼卵にとっては直射日光と高温が非常に危険です、注意して下さい。持ち帰りに30分以上かかる場合は、容器を保冷剤と濡れタオルでくるむなど、保護して下さい。
 ●発眼卵は十分準備しますがなくなり次第、配布は終了となりますので、ご了承下さい。
 ●ヤマメ発眼卵の飼育のページも参考にして下さい。

(会員の皆さま)
 ヤマメの卵は非常にデリケートで、短時間に手際よくプラスチック容器に移す必要があります。悪天候でキャスティング教室が中止になったりで、少し不完全燃焼の会員の皆さん大勢の、お手伝いをお願いします。おしゃべりも楽しいですよ!

発眼卵_20101103

以上

------------------------------
渡良瀬ネイチャリングアクト
事務局 群馬県桐生市新宿1-11-5 深川屋 
   (電話:0277-45-2589)
代表 橋本 進
------------------------------

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 渡良瀬ネイチャリングアクト通信 all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。