渡良瀬ネイチャリングアクトは渡良瀬川の釣り人による渡良瀬川のサポーターの会です。このブログは、渡良瀬川をいつもの釣り場にする釣り人たちが会の活動と四季折々の川の様子をお伝えしていきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暑いときには山上湖へ <今日の渡良瀬川・番外編>
2013年08月05日 (月) | 編集 |
(Sさん)
 暑中お見舞い申し上げます。
 7月31日(水)、暑気払いで今年2度目の菅沼釣行に出かけました。
 今年の菅沼は、魚はきれいだけれどやせているという去年までの評判をひっくり返す大型魚ラッシュですよ。

2013_P7310050_菅沼

(かんりにん)
 このニジマスは55cmほどでしたが、前回7月10日にストリーマで釣った70cm(写真なし)は体高があって、パワーも特筆ものでした。
 現地で伺った話しでは、近年ベイトフィッシュの増殖にも力をいれているそうで、その日も湖岸の水通しの良い小石のところでウグイの群れが産卵中。それを狙う大型ニジマスががばがばライズしているのには驚きましたね。
(Sさん)
 その日の好ポイントにアンカーを入れて釣る「定置網」方式が効率は良いけれど、せっかくのボート釣りなので、あちこち釣って回りたいのが悩ましいところですね。
2013_P7310048_菅沼
 朝のうちは#14ロイヤルコーチマンパラシュートですっぽ抜けを2発。大きい魚に小さいフライ、おまけに渡良瀬本流の癖でついつい早合わせをやってしまいます。
 #11マシュマロビートルに変更後は、1~2秒がまんの遅合わせも良かったのか、フッキングの問題は解決しました。ストリーマの方はなぜか反応がなくて不調でした。

 湖の釣りは風と天気でコンディションが変わってくるので(川もそうですが)、ボートであちこち探る読みの釣りになる・・・いつまでたっても発展途上の釣りです。
201307310813_SCA3K0519.jpg
 この日は20隻以上のボートが出る盛況で、他の方が釣った後を釣って回るという厳しい展開。
 釣果はポイント次第だったようですが、菅沼の釣りは、大型でしかもきれいなニジマスが出るので楽しめますよ!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 渡良瀬ネイチャリングアクト通信 all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。