渡良瀬ネイチャリングアクトは渡良瀬川の釣り人による渡良瀬川のサポーターの会です。このブログは、渡良瀬川をいつもの釣り場にする釣り人たちが会の活動と四季折々の川の様子をお伝えしていきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
速報、5月8日
2013年05月08日 (水) | 編集 |
(Sさん/朝のライブ)

 5月8日(水)の10:45頃です。団地裏は先月28日の放流からGWを過ぎて、さすがに人もライズも少なくなってきたようですが、駐車場前では小さいライズがあります。
 アクトの方が川内側の上流寄りに2人入って、もう1人が下流から大きく回り込んで川内側のポイントに向かっています。
20130508_1057_0_SCA3K0440.jpg
 今、駐車場前に入った人がヤマメを掛けました!それほど大きくはなくて、24、25cmのレギュラーサイズといったところを取り込んでいます。

(かんりにん)
 今年はその辺がレギュラーサイズですか・・・

(Sさん/夕方のライブ)

 上電鉄橋下(赤岩橋)でライズ待ちをしています。
20130508_1704_0_SCA3K0441.jpg

 「女渕樋門前」では、GWに-さんとお友達がだいぶ良い釣りをしたそうですよ。

 ライズも、日中が厳しくなって、朝夕に片寄る傾向が見えはじめました。光が水中に差し込んでくるとテトラに引っ込んでしまうようすもあるし、穏やかな快晴のときもやはり良くありません。
 朝のライズも、場所によると6時に始まり、8時には終わってしまうこともあるので、今までと川に行く時間を変えた方が良いみたいですよ。

 この後の状況はあとで送ります。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 渡良瀬ネイチャリングアクト通信 all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。