渡良瀬ネイチャリングアクトは渡良瀬川の釣り人による渡良瀬川のサポーターの会です。このブログは、渡良瀬川をいつもの釣り場にする釣り人たちが会の活動と四季折々の川の様子をお伝えしていきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三吉湯とノコギリ屋根
2010年03月17日 (水) | 編集 |
 早春の渡良瀬川でのウェーディングは、タイツ2枚とフリースに5ミリ厚ネオプレーン・ウェーダーでも冷えます。んなの関係ねーよとおっしゃる向きにもお奨めしたいのが、深川屋さんからほど近い銭湯「三吉湯」さん、あったまりますよー。
三吉湯_100317
 錦桜橋からは、市役所入口の次の信号を右折して深川屋さんの先30mほどで右折した路地(一方通行)にあります。写真でご覧の超レトロな外観もいいですが、畳の脱衣場、見事な富士山が描かれた浴場、そしてお湯が熱い!スーパー銭湯なんてチャンチャラおかしくってとおっしゃる銭湯フリークなら、きっと泣いて喜ぶのでは。
◎三吉湯・桐生市三吉町1-2-15・0277-44-3277・15:30からで日曜休・入浴料は330円。
三吉湯とノコギリ屋根_100317
 路地の反対側にあるノコギリ屋根は「刺繍屋㈱笠盛」さんの刺繍工場で、笠盛さんのHPによれば「最先端の技術と、長い歴史で培われた昔ながらの職人の経験とを組み合わせた刺繍で・・・パリのプルミエール・ビジョンと併設して開催される、国際服飾資材展ModAmont に出展致しました」そうです。すごいですね。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 渡良瀬ネイチャリングアクト通信 all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。