渡良瀬ネイチャリングアクトは渡良瀬川の釣り人による渡良瀬川のサポーターの会です。このブログは、渡良瀬川をいつもの釣り場にする釣り人たちが会の活動と四季折々の川の様子をお伝えしていきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
速報、3月16日と17日
2013年03月18日 (月) | 編集 |
(かんりにん)
 3月16日(土)と17日(日)の情報では、ずいぶん虫が出始めたようです。ハッチを見て自宅に飛んで帰り、フライを巻いては川にトンボ返りというご近所の釣りができないかんりにんは、想定外がないように、フライボックスのすき間を埋めてから出かけることにしますか。

(Sさん)
 上電鉄橋下流です。朝6時半頃に1名釣り人がいました。写真は9時頃です。ライズはまだありませんでした。
20130316_S上電鉄橋下_CA3K0206
 堤側の護岸工事はこんな感じで進んでいます。工期は3月末までの予定だそうです。せめて川に降りるのが楽になると良いですね。
20130316_S堤町側堤防工事_CA3K0205

(かんりにん)
 岸寄りのアシやテトラは無事なように見えるので、3月20日(水・祝)のヤマメ成魚放流やその後の釣りに期待しましょう。
(Sさん)
 時間ができたので団地裏にも行って来ました。強風のためアクトのメンバー3人が帰路に着くところでしたが、話しが聞けました。
20130316_S団地裏_CA3K0210
 『今日は1時頃から少し水深がある所でライズが始まったけれど、ドラッグがすぐ掛かるので大変でした。ハッチしていたのは、#12ガガンボ、5~8㍉の◎◆*★@ラーカシアトビケラ、5㍉のユスリカ、Fコカゲロウ、#14~#12マエグロヒメフタオカゲロウ。
 6~8㍉のヒラタコエグリトビケラも水面をスケーティングしていましたね。相川橋上流まで行ってみましたがライズはなし。釣果は1匹バラしです。
 どうやら虫が出始めたみたいですが、魚がまだ少ないみたいだね。2時頃から風が強くなったので上がります』ということでした。

(かんりにん)
 3月16日(土)の桐生地区は、快晴で南東の風が2~3メートルで気温も20℃。北西の風に変わるまではまずまずの好条件。
 これからハイシーズンに向かうと虫の種類も数もどんどん増えるし、日替わりで顔ぶれが変わることもあるので、テッパンというフライがないのが面白い(?)ですね。
  (『◎◆*★@トビケラ』はかんりにん不勉強のため、ご本人から聞き直しができたらちゃんと書きます。)

(Sさん)
 3月17日(日)の団地裏、--さんに何回か出たけれど乗らなかったそうです。
20130317_団地裏_SCA3K0211b

(かんりにん)
 高津戸のテレメータ水位はずっと-58cm~-59cmで例年並み、草木ダムの貯水率は3月15日現在81.3%、とすると、まとまった雨がふるまで水量に変化がなくてシビアな状況かも・・・。しかし一方で突然ぽこぽこライズもある・・・とにかく川に行って見ることですねー。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/03/19(Tue) 09:08 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 渡良瀬ネイチャリングアクト通信 all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。