渡良瀬ネイチャリングアクトは渡良瀬川の釣り人による渡良瀬川のサポーターの会です。このブログは、渡良瀬川をいつもの釣り場にする釣り人たちが会の活動と四季折々の川の様子をお伝えしていきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お知らせ(会員宛):成魚放流等のアンケート、お済みですか
2013年02月08日 (金) | 編集 |
 1月21日のお知らせ『成魚放流の場所その他についてアンケートを実施します』でご案内したアンケートの〆切2月13日が近づいてきましたので、まだお済みでない方はご回答をよろしくお願い致します。

以上

------------------------------
渡良瀬ネイチャリングアクト
事務局 群馬県桐生市新宿1-11-5 深川屋 
   (電話:0277-45-2589)
代表 橋本 進
------------------------------

<参考>
 国交省の渡良瀬川河川事務所のHPには、「工事情報/渡良瀬川で現在進行中の工事一覧/河川関係」に、この時期実施されている工事の情報が掲載されています。
 工事情報の内、番号8/H24足利市通地先水衝部対策外工事の一部として、『桐生市川内町地先では、相川橋下流に水位観測所を新設します。流量観測は2つの横断面における浮子の通過時間で計測するため、水位標を上流、下流の2断面に設置します。また、水位データを記録、送信するための局舎と鉄塔を設置します。』とあって、この工事は既に着工されています。
 水の濁る可能性のある工程は解禁前に終了するよう調整するなど、河川事務所と両毛漁協で協力して進められていると聞きましたが、ぜひ解禁に影響のないよう、無事に完了してほしいものです。

(団地裏への降り口の現況、車止めの先は相川橋に通じる散歩道です) 
20130123_団地裏下り口_CA3K0102

(団地裏の駐車スペースから、水位観測所が設置される相川橋方向を見ました)
20130123_団地裏相川橋方向_CA3K0107
(写真はSさんが1月23日撮影)

 その他にも、渡良瀬川河川事務所管内では、この時期、各処で護岸の補修工事や河川環境を保全するための工事などが実施されています。
 治水や防災が最優先であることはもちろんでしょうが、ヤマメの生息する環境もきちんと保全されるよう祈ります。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 渡良瀬ネイチャリングアクト通信 all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。