渡良瀬ネイチャリングアクトは渡良瀬川の釣り人による渡良瀬川のサポーターの会です。このブログは、渡良瀬川をいつもの釣り場にする釣り人たちが会の活動と四季折々の川の様子をお伝えしていきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
菅沼のニジマスは強い! <今日の渡良瀬川・番外編>
2012年08月04日 (土) | 編集 |
 8月1日(水)、標高1,700mという暑さ知らずの菅沼に出撃したご一行様が、パワフルなニジマスとのファイトを堪能しました。(かんりにん)
 今年は菅沼の禁漁年のため、菅沼SFC会員のSさんのご紹介を頂き、7時半に受付けを済ませてボート乗り場へ。
 ボートを出すと、透明度の高いエメラルド色の水を通して、大きな魚影がいくつも見えます。

 ライズがなくてもドライで出るというのも菅沼の特徴で、ライズがなければ一応ストリーマというSさんが掛けた1尾以外は、この日も全員がドライフライオンリーで釣ることになりました。

 -さんによれば、この時期の菅沼は虫が少なくてライズは単発的だけれど、陸生昆虫の落下があれば、回遊してきた魚はほぼ100%捕食に出るのだそうで、この日もほぼその通りでした。

 また、--さんによれば、今年は天候の関係か、いつも沖合いを回遊している魚からの反応が「?」だったそうですが、さてこの日の魚はどこにいたのでしょうか。

 そんな中で、皆さんのフライは、ド定番のア--も、サイズが#12から#18、色もブラックやロイヤルとまちまち。E--#12に少しだけアクションをつける-さんお勧めのメソッドも朝のうち良し、夕方にはかんりにんのカディス#14も良しで、結局この日に関しては、あまり選り好みされてないようでした。

(40cmくらいですが、ブルーバックに近いきれいな魚です)
20120801_菅沼_DSCN2102

 菅沼は透明度が高くて、魚がボートの影や音をきらうので、できるだけ遠くから静かに釣ります。
 消極的な釣りのようですが、半沈みやほんの少し誘った状態のフライが魚からよく見えるので、むやみにキャストしまくって魚を追い散らすより効果が上がるようです。

(尾鰭が回復中ですが、体高がありました。これくらいが今回のレギュラーサイズかも)
20120801_菅沼_DSCN2105

 この日皆さんが掛けたニジマスは、どれも体高があって元気いっぱい、ジャンプを繰り返したり、ドラグを鳴らしたりと、あちこちでにぎやかでした。
 数はそこそこでも、普段お目にかかれない魚とパワーに皆さん満足されたようです。

(大きくはないのですが、鰭が完全で、色のきれいなのもいくつか出ました)
20120801_菅沼_DSCN2118

 なお、今回は肝心の大物の写真がありません。バラシ連続、取り込んでもおとなしく写真を撮らせないなど、大物はかんりにんの手に余る状態だったもので。写真に納まったのは40cmから50cmくらいまでの魚ばかりです。
 なにしろ、現地でご一緒した名手Kさんも5Xではティペットを切られてばかりで、4Xも品切れになり、かんりにんが少しさしあげたくらいでしたから。

(ボート乗り場の対岸で昼休み、風が吹き抜ける別天地です)
20120801_菅沼_DSCN2144

 一足先にボートに戻ったKさんの目の前、岸寄りの白い砂の上を大きな魚影がゆったりと通過していきます。岸で見ているギャラリーは、「ブッシュの手前2mくらい、左へ動いている!」「ボートに向かってる!」「フライ、いいとこに入りました!」「!!!」
 こんな釣りができるのも、菅沼のすごいところだと思います。ランチタイム後に岸寄りのライズがあって、そのライズが確実に取れるというのも、他ではなかなか体験できないのですから。

 5時終了厳守のため、かんりにんがボート乗り場近くに戻り、フライをカディス#14に変えて、やや沖合いの駆け上がりを探っていたとき、大きな頭が見えてフライが消えました。
 リールファイトになったのですが、魚がまったく上がって来ません。8番ロッドに4Xティペットでドラグも完璧。ドラグを鳴かせながら何回もやり取りする間、ロッドは水面に刺さりっぱなしで、周りの方々を羨ましがらせたのですが・・・
 水底でギラリと魚が反転した瞬間、ロッドが軽くなって、フライの飛んだティペットの先が少しささくれ、かんりにん的大ドラマは終わりました。自己ベストものだと思ったのに・・・

(ご一行様です)
20120801_菅沼_DSCN2151

 有難うございます。いろいろ教えて頂きました。
 渡良瀬川本流や支流の釣りはもちろん面白いのですが、湖の釣りも「「いや~、本当にいいもんですね!」というすばらしい一日でした。また誘って下さい。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 渡良瀬ネイチャリングアクト通信 all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。