渡良瀬ネイチャリングアクトは渡良瀬川の釣り人による渡良瀬川のサポーターの会です。このブログは、渡良瀬川をいつもの釣り場にする釣り人たちが会の活動と四季折々の川の様子をお伝えしていきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライズ・・・なし。
2010年03月06日 (土) | 編集 |
 Sさんから4日夕方に頂いた第二報は「ライズ無し」・・・です。
> どうもでーす
> 月曜日は少しライズ有りましたが、後は有りません団地裏もダメでした
> 日曜日が放流日なので、日曜日が良いのでは・
> 渡良瀬川は放流がないと魚はいません それと、もう鵜が入っています 俺だけでは、追い払いきれません ・

それでも自分の目で確かめるまではと、管理人も遅ればせながら年券を買って、錦桜橋、JR鉄橋下、上電鉄橋下、市民広場、団地裏、相川橋、水門前、カブッチョと順番に見てきました。
市民広場_100305
 最高気温19.7℃、水温10.5度というぽかぽか陽気の中、どこにも釣り人の姿はなく、ライズもなく、いるのはカワウだけという状態。7日の日曜日は本流200キロ、桐生川150キロの放流が予定されているので、Sさんの言う通りにしたほうが賢明かも。
カツ丼_100306
 そこで、いつもの深川屋さんでお昼を頂いて、
バレーボール_100306
 その後、大間々周辺の里川をのぞいて帰りました。すぐに止んだ小さなライズはヤマメかそれともアブラハヤか、川に落ちていたボールは水神様の祠にお預けして・・・

◆当日撮った各ポイントの写真は上流から順次掲載したいと思います、まだ撮影してない錦桜橋から松原橋も含めて、会員からの聞き書きをコメントに紹介するつもりですが、さて根気が続くものか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 渡良瀬ネイチャリングアクト通信 all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。