渡良瀬ネイチャリングアクトは渡良瀬川の釣り人による渡良瀬川のサポーターの会です。このブログは、渡良瀬川をいつもの釣り場にする釣り人たちが会の活動と四季折々の川の様子をお伝えしていきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そうとう難しいようです。
2012年05月22日 (火) | 編集 |
 モンカゲロウ、ヒゲナガ、エルモンヒラタ・・・ハッチの盛期でライズもけっこうあるのですが、簡単に釣れた話しがついぞ聞かれなくて。

5月16日(水)
20120516_団地裏_DSCN1539
 大物の写真を載せたいのですが、自前の写真がありません。いつもの団地裏、朝のさわやかな時間帯です。
20120516_ムラサキハナナ_DSCN1547   20120516_ヒメジョオンか_DSCN1551
 その辺の支流でおちびさんに遊んでもらいました。
20120516_ポピー_DSCN1554   20120516_小ヤマメ_DSCN1563
 団地裏です。減水して透明度が上がっていました。
20120516_団地裏水澄む_DSCN1565
 午後のシビアな時間帯です。
20120516_団地裏孤軍奮闘_DSCN1567
 木陰で昼寝もいいですね。
20120516_サワグルミ_DSCN1568

5月17日(木)
20120517_黄色の花_DSCN1579
 桐生川の馬立あたりに入ってみました。岸にはウツギ、頭上にはフジの花。ヤマメは、当たり前でないポイントから出てきてプイとUターンします。釣れませんでした。
20120517_ウツギ桐生川_DSCN1587   20120517_フジ桐生川_DSCN1590

5月20日(日) 
 上電鉄橋下です。
20120520_上電鉄橋下早朝_DSCN1607
 19日から20日にかけて大減水しました。解禁当初にはよくある水位ですが、いつもと勝手が違って釣りづらいとおっしゃる方も。
高津戸_20120519

高津戸_20120520
 団地裏から市民広場まで下って見ました。右岸に沿っていた踏み分け道がなくなっていたので中洲を歩きました。ノイバラの花はかわいいけれどトゲはウェーダーの大敵です。
20120520_ニセアカシア_DSCN1706   20120520_ノイバラ_DSCN1717
 放流日のこの日、10時頃の放流直後はルアー、フライ合わせて12人前後が釣っていた団地裏も、午後は人影もまばら。遅れて入ったSさんが写真のイワナをいれていくつか掛けました。写真はSさんの提供です。
20120520_団地裏イワナ_CA3K0044_S
 この日はヒゲナガの出る気配も薄かったせいか、赤城山が暮れなずむ頃には皆さん川から上がってしまいました。
20120520_団地裏夕景_DSCN1725

高津戸_20120521

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 渡良瀬ネイチャリングアクト通信 all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。