渡良瀬ネイチャリングアクトは渡良瀬川の釣り人による渡良瀬川のサポーターの会です。このブログは、渡良瀬川をいつもの釣り場にする釣り人たちが会の活動と四季折々の川の様子をお伝えしていきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
団地裏の会話
2012年05月04日 (金) | 編集 |
 GWを大雨でフイにして、その後にかけるフライフィッシャーに、いつもの方たちの立ち話をお届けします。
 今度おいでになって声を掛けて下されば、その続きが聞けるかも。

 最近は団地裏と上電鉄橋下でライズが続いていますが、あいにくその日、2日の午後はザーザー降りです。
 団地裏ではその雨の中、数時間おしゃべりが続きました。 (かんりにん)

20120502_上電鉄橋下_DSCN1507
(写真は上電鉄橋下です)

◆ここ(団地裏)のライズは近づかないと見えない。もわ~んと(上に向けたこぶしをゆっくり開いて見せて)水が盛り上がるだけ。背びれが見えたこともあったよ。

◆上電鉄橋下のライズは、はっきりそれとわかりますね。

◆どこが違うのかなー、とにかく尋常なドライフライではむずかしいのは同じだよ。

◆そういえば桐生で釣りをしてて、ダンで釣れたって記憶がないですね。

◆流下している本物も、けっこうジタバタしているんだけれど、ずーーっと流されていって飛び立つまで食われないんだよね。

◆水面下の5cmから10cmくらいを見ると、コカゲロウ系のスピナーやイマージャーが次々と流れていて、量的にも表面を流れるダンの何倍もいるんだ。これを食っているんだろうね。

◆とにかく水面を流下するダンが少なすぎる。界面活性剤のせいかなー・・・

◆ストマックを採ると、#26くらいのカスミみたいなサイズのコカゲロウが入ってる。ヨシノコカゲロウ、ジェイコカゲロウ、メイズコカゲロウとか。

◆ジェイとかメイズって仮称だよね。とにかく小さいんさー。

◆そうなるともう裏ハッチじゃないですね。

◆#30のコカゲロウを巻いてきた。

◆アカマダラ、ストマックに入っていることはあるよ。

◆エラブタマダラもシリナガマダラも出ているし、そん時はエラブタのフライで釣れるよ。

◆オオユスリカのピューパはここんところ使っている人が多いみたい。

◆オオユスリカも、水面から垂直にぶら下がればいいんだけど、フライがティペットで固定されて一本の棒みたいになるともうダメ。フライが横になると無視されるんだよ。

◆魚が大きくなってきたよ。幅が出てきているんだね。

◆昨日の晩、ヒゲナガが家に飛んできたよ。そろそろかね・・・

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 渡良瀬ネイチャリングアクト通信 all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。