渡良瀬ネイチャリングアクトは渡良瀬川の釣り人による渡良瀬川のサポーターの会です。このブログは、渡良瀬川をいつもの釣り場にする釣り人たちが会の活動と四季折々の川の様子をお伝えしていきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月最初の水曜日、ライズ少々
2012年03月08日 (木) | 編集 |
 群馬県内では水曜が定休日のお店が多いので、自営業の方も多いフライフィッシャーは、自然とこの日にスーパーハッチすることになります。
 啓蟄も過ぎた7日の水曜日の団地裏は、この辺でこういう日には必ず(といって良いほど)お見かけする方々が、ほぼ全員お揃いでライズを待ちましたが・・・

7日(水)の渡良瀬川は、朝から北西の吹き降ろしの風が吹いたり止まったりの曇天。最高気温17.1度Cといわれても実感のない一日でした。水温は9.5度Cほどであまり変化しません。
 5日(月)最高気温6.6度C、28.5mmの雨で一時的に雪代の濁り、6日(火)17.6度Cで南東の風で、7日も条件的には上向きかと思ったのですが、なかなか都合よくいかないものです。

<団地裏の9時過ぎは、人も魚っけもなく、カワウも飛ばず、枯れ草が風になびくばかり>
DSCN1014_団地裏強風_20120307
<上流からカブッチョ(上左)、女渕(上右)、相川橋(下左)と下ってきましたが、相川橋左岸の上流に完全武装のルアーマンが1人見えただけです>
DSCN1032_カブッチョ下流方向_20120307 DSCN1027_女渕_20120307
DSCN1034_相川橋_20120307 DSCN1033_ルアーマン_20120307
<風をよけて支流に行ってみましたが、いつものポイントに魚影はなく、やっとほころびた梅を一輪、カメラに納めて昼過ぎに団地裏に戻ります>
DSCN1057_梅
<団地裏。この日の流下は、#18位の黒いユスリカと#14位のカディスが、ぱらぱらと。多いときで写真の密度くらいだったと思います>
DSCN1023_流下_20120307
<頼りない流下と、気のないライズを辛抱強く待つ、大ギャラリーの皆さん>
DSCN1078_待つ0_20120307
<ライズがあったのは、左岸上手のてっぱんポイントと、右岸下手の排水路前あたり。どちらかといえば右岸の方が2箇所ほどライズがあり、定位している魚もいて、やる気がありそうです>
<でも、放流4日目で早くもこのぽわーーんというライズ(写真/左岸上手)。そろそろ難しそうになってきます>
<とはいえ、『まだ水位が低い(高津戸テレメータ-55cm)ので、水面下のヨレはたいしたことない』のだそうです。ねらうなら今のうち?>
DSCN1063_団地裏ライズ_20120307
<見えない魚を見つけ、引き出す手練れの面々がライズに対峙しています。6日のライズが薄かったという情報で積極策(?)に転じた方は、ビーズヘッドのソフトハックル黒ボディーで1尾掛けましたが、惜しくもばらしです>
DSCN1075_待つ_20120307 DSCN1079_待つ_20120307
DSCN1069_攻める_20120307 DSCN1081_待つ_20120307
<かんりにんも声援を頂きながら、右岸排水路前に定位するライズに合わせるも乗らず、その後も同じ場所でライズを繰り返す魚は、出ても食わずで、すっかりスレさせてしまいました。早く交代して釣ってもらった方がよほど勉強になったのに、頭に血が上っていました。大先達の皆様、大変申し訳ございませんでした>
<釣れなかったくせに参考にとはおこがましいのですが、このときのフライは#20のグラブフックに巻いたCDCミッジアダルト。モルフォファイバーをリブに、シルバーのタグをちょびっと付けてあります>
<フロータントはドライシェイクリキッドをウィングにだけ付けました。今年発売されたこのフロータントは、このような場面で使うには最良の選択かもしれません>
DSCN1088_#20ミッジ_20120307
<右岸排水路付近にたまったユスリカのシャックと死骸、前日6日にハッチしたものと思われます>
DSCN1058_団地裏scum_20120307
<一すくいでこれだけ。ほとんど#18大のユスリカばかりです。ヒゲナガでも同様な光景が見られますが、渡良瀬川の生産性の高さを見せつけられる思いです。これで十分な魚が補給(できれば自然繁殖で!)されれば、この川は必ずすばらしいフライフィッシング・リバーとして復活できることでしょう>
DSCN1082_団地裏scum_20120307

●渡良瀬ネイチャリングアクトは、河川清掃を次の日曜日(3月11日)に市民広場周辺で行います。お手伝い下さる方、大歓迎です。詳しくは「お知らせ」をご覧下さい。

(かんりにん)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 渡良瀬ネイチャリングアクト通信 all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。