渡良瀬ネイチャリングアクトは渡良瀬川の釣り人による渡良瀬川のサポーターの会です。このブログは、渡良瀬川をいつもの釣り場にする釣り人たちが会の活動と四季折々の川の様子をお伝えしていきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
解禁第一報ですが
2012年03月02日 (金) | 編集 |
 渡良瀬川桐生地区の解禁第一報をSさんから頂きました。
(Sさん)
 昨年のような解禁前の成魚放流がなかったせいか、解禁初日の渡良瀬川は釣り人の姿もまばらで、4時前に市民広場で会った餌釣りの方も、魚を手にすることができなかったようです。
市民広場_20120301__CA3E0119
 この方は、さきに桐生川のダム上に行ってだめだったので、こちらに移動して来たのだそうです。やはり放流がないと、全く釣りにならないようですね。

 団地裏には車が1台。ドライバーの姿が見えず、話は聞けませんでした。
団地裏1_20120301_CA3E0122

 水面が静まり返っているのは、時間がよくないか、魚がいないか。これは3月4日の成魚放流を待つしかなさそうです。
団地裏2_20120301_CA3E0127

 上電鉄橋下の写真もいちおう撮ってきました。
上電下、左岸から鉄橋_20120301_CA3E0113

 ポイントの下手に陣取ったカワウも手持ち無沙汰のようでした。 
上電下、左岸から下流方向_20120301_CA3E0112

**********************************************************

 Sさん、写真有難うございました。今シーズンもよろしくお願いします。初日の良かったことは前日の雪が完全に消えていたところくらいですかねー。
 4日の日曜日には、両毛漁協の放流を見物に行きますので、予定時刻の8時前には団地裏にいるつもりです。時間が合えばご一緒させて下さい。
 団地裏(その上流もそうですが)がキャッチ&リリースでスタートするという状況も、初めてのことなので、どんな風に展開するのか楽しみですよね。
(かんりにん)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 渡良瀬ネイチャリングアクト通信 all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。