渡良瀬ネイチャリングアクトは渡良瀬川の釣り人による渡良瀬川のサポーターの会です。このブログは、渡良瀬川をいつもの釣り場にする釣り人たちが会の活動と四季折々の川の様子をお伝えしていきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桐生地区にキャッチ&リリース区域設定!
2012年02月22日 (水) | 編集 |
 両毛漁協の遊漁証(平成24年度年券)が販売開始となって、解禁も目前ですが、注目は新たにキャッチ&リリース区域が「はねたき橋下流端の禁漁区指定板~団地裏指定板まで」の区域で設定されたこと、そして梅田湖に特別解禁日が設定されたことでしょう。
 多くの釣り人が待ち望んできたキャッチ&リリース区域の設定にこぎつけた、両毛漁協の長い年月にわたる努力と英断に心から敬意を表したいと思います。

(成魚ヤマメ特別放流予定/梅田湖放流予定を「続きを読む」に掲載しました。)

 設定されたキャッチ&リリース区域には、桐生地区のフライフィッシング草創期からの名ポイントが多くあります。上流から、 カブッチョ 、女渕※、相川橋、西高裏団地裏や、その他、今後復活が期待されるいくつかのポイントでは、釣り場環境の変化に伴う、新しいフィッシング・シーンへの期待をふくらませるフライフィッシャーも多いことでしょう。
 (※当ブログでは、相川橋上流約500m右岸の水門付近を「水門前」としてきましたが、今回の放流予定に一帯を「相川橋上流女渕」と表記してあることから、今後は「女渕」と記載することにします。)

 また、梅田湖の特別解禁日は、人数限定で大型魚を狙えるそうですから、湖の釣りファンにはうれしいニュースですね。

 キャッチ&リリース区域での釣りや、特別解禁日の釣りなどについては、新たなレギュレーションが適用されるとのことですので、両毛漁協のホームページに掲載されるお知らせなどを、必ず確認してから釣りを楽しみたいものです。
平成24年度両毛漁協 成魚ヤマメ特別放流予定
両毛漁協H24放流予定S
 キャッチ&リリース区域が「はねたき橋下流端の禁漁区指定板~団地裏指定板」とありますが、はねたき橋周辺の高津戸峡は釣りのできる場所ではありませんので、実際は、桐生地区釣り場の最上部とされる「カブッチョ」から始まると考えるべきでしょう。

平成24年度両毛漁協 梅田湖放流予定
梅田湖H24放流予定S


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 渡良瀬ネイチャリングアクト通信 all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。