渡良瀬ネイチャリングアクトは渡良瀬川の釣り人による渡良瀬川のサポーターの会です。このブログは、渡良瀬川をいつもの釣り場にする釣り人たちが会の活動と四季折々の川の様子をお伝えしていきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フライタイイング教室を開催しました
2011年09月20日 (火) | 編集 |
9月18日(日)、第3回 大人のためのフライフィッシング教室の【PART1:フライタイイング教室】を、第1回からの会場、桐生市自然観察の森・ネイチャーセンターで開催しました。
11_P9180005_絹雲 11_P9180016_花
11_P9180021_上電鉄橋 11_P9180030_トチの実

 第3回となった「大人のためのフライフィッシング教室」は、初参加の方も、顔なじみになった方も、テーブルに並べられたバイス、ツール、マテリアルを前にすれば、開会前から話がはずんで10年来の友達のよう。
 当日は3連休とあって、会場となった自然観察の森への来場者も多く、ネイチャーセンター内の教室に足を運んで、タイイングの様子を興味深そうに見学している親子連れもありました。
 11_P9180035_タイイング1
 巻いたフライは、エルクヘアカディス、パラシュート、ミッジなど渓流のベーシックが主でしたが、会員オリジナルのガガンボイマージャーなど、渡良瀬川ならではの珍しいパターンも紹介されていました。
11_P9180038_タイイング2
 今日初めてフライを巻いた方々、これから始まる何千本か何万本のフライタイイングの、記念すべき最初のフライです。渓流で木の枝にプレゼントするもよし、大事に取っておくもよし、じゅうぶんお楽しみ下さい。

 最後に、橋本代表から、
「次回、10月の【PART2:フライキャスティング教室】への出席をよろしくお願いします。さらに、それに続く計画中の【実釣体験会】はご期待頂けると思いますが、詳細が固まりしだいお知らせしますので、よろしくお願いします。」 と挨拶があって、閉会となりました。

【PART2:フライキャスティング教室】(10/23)」に空きがあります。参加ご希望の方はこちらからお申込み下さい。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 渡良瀬ネイチャリングアクト通信 all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。