渡良瀬ネイチャリングアクトは渡良瀬川の釣り人による渡良瀬川のサポーターの会です。このブログは、渡良瀬川をいつもの釣り場にする釣り人たちが会の活動と四季折々の川の様子をお伝えしていきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手わるさコーナー (3) シマザキループノット・ツールを作ってみました。
2009年12月30日 (水) | 編集 |
 島崎憲司郎さんが、新装版「水生昆虫アルバム」付録の「シマザキワールド11」で発表されたシマザキループノットは、強い、必要な大きさのフリーループ・ノットが作れる他にも、ノットがフライの動きを妨げないので、ミッジでも太いティペットが使えるという強みがあります。
 DVD「ザ・シマザキ・イノベーションVOL1」の「おまけ」と、2006年の「フライの雑誌75号」73~77ページの「シマザキ・オリジナルノット解説」では「シマケンループノット・ツール」として使い方が紹介されているので、ご参照下さい。

シマケンループノット・ツール

 写真は上から、①初期型、②サージャンノット・ツール※、③は現行型でシャフトを長くしたもの、④は極小ループ(1.5ミリ径)用でヘラ浮木用のグラスソリッド棒を使ったもの、⑤は極太(約5ミリ径)用で篠竹を使ったものです。
(※トリプルサージャンノットを均一に結ぶのに重宝なので、③の先端もこれにしてありますが、要するに鍵針編みの編み棒です)

<材料>
・鉄砲串:ヤキトリでつくねの刺さってる串で「鉄砲串」という由緒正しい名前があります。最初は食べた後の焦げ目のあるのを使ってました。その他、普通の竹串や篠竹など。
・ステンレスバネ線0.4mm径:この太さがちょうど良いようです。「ステンレスバネ線」で検索したら通販がありました。
・絹糸
・水性ウレタン透明ニス

 島崎さん、つたない仕上がりなのに名前を使わせて下さって有難うございました。08年2月の加賀フィッシングエリアのオークションで買って下さった方々、有難うございました。お代はちゃんと渡良瀬ネイチャリングアクトに寄付させて頂きました。

スポンサーサイト
copyright © 渡良瀬ネイチャリングアクト通信 all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。