渡良瀬ネイチャリングアクトは渡良瀬川の釣り人による渡良瀬川のサポーターの会です。このブログは、渡良瀬川をいつもの釣り場にする釣り人たちが会の活動と四季折々の川の様子をお伝えしていきます。
手わるさコーナー (14) シマザキループノット・ツールの使い方、他
2014年11月18日 (火) | 編集 |
(かんりにん)

 先日、かんりにんが【FF教室】の試し釣りにHOOKに行ったときですが、ご一緒したTさんはパピーリーチのリトリーブに、かんりにんは半沈みのチョンマゲミッジにと、それぞれフリーループ・ノットを使って面白い釣りができました。
 このノットは、フライの動きを妨げないので、例えばストリーマの動きが格段に良くなる、太いティペットでもミッジピューパが水面から斜めにぶら下がってくれるといったメリットがあります。

20141118_PB180272_s.jpg

 このフリーループ・ノットをコンパクトに素早く作れるアイテムに、島崎憲司郎さんが考案したシマザキループノット・ツールがあります。

20141118_PB180267_s.jpg
 画像のツールはかんりにんが製作したもので、全長11cm。一番下はミッジ用ですが、太い方でも十分間に合っています。

 新装版「水生昆虫アルバム」付録の「シマザキワールド11」や、「フライの雑誌75号」の「シマザキ・オリジナルノット解説」に「シマケンループノット・ツール」としてそのコンセプトや使い方が詳しく紹介されています。

 しかし、確実にメリットがあるのに、釣りの現場でこれが使われているのをあまり見かけません。使い方がわからないという方もおられたので、「雑誌」も参考に『大図解:シマザキループノット・ツールの使い方』を作ってみました。お役に立てばうれしいです。
20141110_シマザキループノット・ツールの使い方

 そしてまだツールをお持ちでない方には『手わるさコーナー(3)シマザキループノット・ツールを作ってみました』も参考になると思いますので、ご覧になって下さい。

蛇足_s だそくですが:

 11月12日(水)実釣体験で、管理棟でのおしゃべりのときに、もう一人のTさんから紹介があったミッジ用のノットですが、たぶんこれだと思います。結び方を忘れた方はご覧になって下さい。

手わるさコーナー (13) ミッジをちょっと巻いたときの入れ物 他


スポンサーサイト
手わるさコーナー (13) ミッジをちょっと巻いたときの入れ物 他
2014年02月19日 (水) | 編集 |
(かんりにん)
その1: ミッジをティペットに通すのに便利な『スレッダー』というアクセサリー、先に通したフライが取り出せないという大弱点はともかく、寒い時期には助かります。『スレッダー』持ち運びに、専用のフライボックスでは大げさなときのための入れ物を作りました。
20140219_P2190003.jpg
 塩ビパイプにキャップをしただけのシロモノですが・・・。材料は、以前手わるさコーナー (4) リリース(渓流用・管釣り用)を作ったときの残り物の塩ビパイプ(10mm径)で、キャップがしやすいよう、口の部分をライターでゆっくりあぶってから朝顔状に広げておくのは「リリース」の時と同じです。キャップは 画像は発泡ポリエチレンの丸棒ですが、何でもかまいません。

その2: タイトループ誌 第11号(2001年・つり人社)でエド・コーク氏の記事を見ながら、ティペットの結び方をミッジボックスに落書きしたら、ルーン文字みたいになりました。試しに結んでみると、なによりシンプルだし、静かに引いても、ピッと引いても強そうで、ノットが小さくまとまるのも良いですね。早く現場で使ってみたいノットです。
20140219_P2190005.jpg
 ティペットの太さとフックのワイヤー径が合わなくて、締め方がゆるいとずれやすいかも。とにかくきっちり締めこんでみて下さい。(か)

 解禁まであと10日、こんなことをやっている場合じゃないんですが、なにかやっていないと・・・

手わるさコーナー (12) 肩のこらないベスト
2014年01月22日 (水) | 編集 |
(かんりにん)
 今年こそ小さなフライボックス2、3個で団地裏が釣れたらと思いつつ、取れないライズに年々重くなるフライベスト。ベストの食い込みで肩こりにお悩みの方に、手わるさコーナーから朗報です。
P1210006_20140122.jpg
 今回の材料は滑り止めシート、『竿が抜けない!』に続いて2度目の登場です。
[続きを読む...]
おさかなバッジ、ほぼ完売です。
2013年08月07日 (水) | 編集 |
(橋本さん)
 T-さん手作りのおさかなバッジは、イワナ、ヤマメ、ブルック、ブラウン、ニジマスの各種を、深川屋食堂に置いてご希望の方にお頒けしてきましたが、残り3個と完売まぢかになりました。
2013P8070004_イワナ
 ご協力有難うございます。1個300円の売上げは、ヤマメ放流資金に繰入れさせて頂きます。

手わるさコーナー (10) ボビンスレッダー編 (改)
2013年02月11日 (月) | 編集 |
 2009年12月に掲載した記事ですが、写真を入れ替えたりしました。(かんりにん)

 フライタイイングが佳境に入ったところで、プチッとスレッドが切れるのはよくあることですが、ボビンにスレッドを通しなおすのはけっこうイライラします。
 そんなときに使うボビンスレッダー、橋本さんが自作したのは、ギターのスチール弦をリユースしています。エコですね。

ボビンスレッダー(代表)

 かんりにんは、こんなのをナイロン糸で大量生産しています。大量生産するのはタイイングデスクの上でしょっちゅうなくすからです。

20130211_ボビンスレッダー_021

[続きを読む...]
copyright © 渡良瀬ネイチャリングアクト通信 all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg